LPガスの平均価格は?
LPガスの身近なトラブルにご用心!
LPガスに関するお問い合わせはこちらからどうぞ
ガス利用のお客様
LPガス身近なトラブルに注意
神奈川LPガスチャンネル
LPガスエコ住宅ローン
クッキングレシピ
神奈川県LPガスフォトギャラリー
販売事業者の方
実施実績一覧
講習用各種テキスト(WEB注文)
講習及び検定(試験)実施計画表
協会の出版物一覧
顧客切替に関する基本ルール
各種申請書類のダウンロード
LPガス よくあるご質問

ガス止めや設備撤去費用、保証金について

LPガス販売店から、「ガス止め」にすると通知がきましたが、どのような理由や権限で行われるのですか。
「ガス止め」はお客様に料金未払いなどがあったとき、契約に基づいて行われます。販売契約書や14条書面などをご確認ください。
ガス料金の未払いが2~3月カ以上にわたった場合、LPガス販売店側で照会、督促などを行ってもお支払いが確認できなかった場合は、予めお知らせしたうえで、やむを得ず「ガス止め」を行うことになります。
また、LPガス販売店ではこうした措置をとったうえで、契約書などに基づいて契約を解除することができます。都市ガスや電力の場合も、同様の規定があります。
「ガス止め」のあと、ガスの供給再開にあたって「再開栓料」を請求されましたが、支払う必要がありますか。
契約に定められているときは、支払うようにお願いします。
ガスの供給再開にあたっては、改めて液化石油ガス法に基づく供給開始時点検調査が必要となります。このため、再開栓料をお支払いいただくよう、販売契約書や14条書面などで定めている事例があります。販売契約書や14条書面などの内容をお確かめください。
LPガス販売店を変更したところ、前のLPガス販売店からLPガス設備の「撤去費用」を請求されましたが、どのような根拠に基づいているのですか。
契約書等に設備の撤去費用が明示されている場合は、支払い義務があると考えられます。
液化石油ガス法では、お客様がLPガスの購入契約をした際に、料金や設備の所有関係などを記載した書面(14条書面)をLPガス販売店側から交付することになっています。この書面には、LPガス設備の撤去費用の負担方法も記載することになっていますので、その内容を確認してください。また、別途に契約書がある場合は、併せてその内容も確認してください。
LPガスの利用申し込みをしたところ、LPガス販売店から事前に「保証金」を預けてほしいと言われましたが、その必要がありますか。
LPガス販売店側の契約条件であれば、預ける必要があります。
取引条件として保証金を求めることは、他の商品やサービスでも行われています。LPガス販売店が設けている保証金は、その多くがアパート・マンションなどに入居者されているお客様に対し、退去時のガス代の未払いを防止するためのもので、保証金の額は通常使用のガス料金の2~3カ月分、あるいは1万円程度が一般的です。
入居時に支払った保証金は、契約終了時(清算)には返金されますので、必ず「預り証」をもらい、きちんと保管しておくようにしましょう。
ページの先頭へ
COPYRIGHT 2013 ASSOCIATION OF KANAGAWA LP GUS ALL RIGHT RESERVED.